バルトレックスの全てを紹介

バルトレックスは抗ヘルペスウイルス薬として知られる医薬品の一つであり、バラシクロビルを有効成分として含んでいます。単純ヘルペスウイルスに対する感染症や水痘・帯状疱疹ウイルスに対する感染症に対して高い有効性を示すことが知られており、単純疱疹や帯状疱疹、水痘などの治療に用いられます。バラシクロビルはプロドラッグとして開発されたものであり、体内でアシクロビルに変換されることによって抗ヘルペスウイルス作用を示します。アシクロビルは腸における吸収性が悪いということが問題であり、一日に五回も飲まなければならないということが問題視されていました。しかし、プロドラッグであるバラシクロビルは吸収率が大幅に改善しており、一日に一回から三回程度の服用で十分な治療効果を発揮するようになっています。バラシクロビルはウイルスのDNAポリメラーゼを阻害することによって増殖を止めることができるというのがその作用機序であり、増殖することができなくなったウイルスを免疫系が駆除することによって治療が達成されます。通常、ヘルペスウイルスに対する感染では免疫系の力が勝っているために症状が出ないことが多く、免疫力の低下によって水疱を発症することが多いのが特徴です。そのため、ウイルスの増殖を止めるだけでも十分に免疫力が勝るようになり、速やかな治療を実現することができるようになっています。服用を始めてから5日程度で症状がほとんどなくなるというのが典型的な経過であり、多くの場合には10日間のバルトレックスの服用を医師に命じられることになります。それによって再発リスクを低減させることができるからですが、神経節に入っているヘルペスウイルスを除去することが難しいため、症状が消えても再発リスクがあることは留意しなければなりません。
■世界中で使われているから安心できるバルトレックス
ヘルペス・帯状疱疹を治すならこの薬
バルトレックスを安く購入する
■バルトレックスとは別の医薬品
アジー